苦しい人はありのままの自分(being)を受け止めていない

どうもよーえつです^^

今回は、昨日の記事の続きとなります。

僕は、マーケティングやビジネス。企業のコンサルタントもしていますが、カウンセラーでもあります。

これまで不登校・引きこもり関連のお話しを軸に、4桁以上の悩みを抱える方々のお話を聞かせていただき、心の悩みの解決のサポートさせて頂いてきました。

以前の僕も含めて、その悩み抱えるほとんどの方々には、その心の根底では、

「自分は愛されるに値しない」

「自分で自分の存在を認める事がとても出来ない」

「自分はありのままではとるに足らない人間だ」

といったように思われて(思いこんで)いらっしゃったように思います。

前回ご説明した、BEING・DOING・HAVINGの概念でいうと、

「ありのままの自分自身(Being)を受け止める事が出来てない方」

がほとんどだったのです。

低いセルフイメージを持ってしまう理由

あなたは、なぜ多くの方々は、そのような低いセルフイメージ(自分自身のイメージ)を抱いてしまっているのだとお考えになりますか?

その理由とは正に、昨日お話ししたように

「Being」を重視した考え方ではなく、DonigやHavingを基準にした物事のとらえ方をしてしまっているから

なんです。

そのような価値観の中で育てられ、そのような環境でここまで育ってきているので、そもそも「ありのままの自分が素晴らしい」という価値観を初めから持っていないのだとも思います。

僕が、不登校・引きこもりの状態だった時や、悪さをしていたとき、DoingやHavingを価値基準にした人生観で自分の価値を見い出していました。

そして今でも、心の調子を崩している時というのはそのような傾向にあると思います。

何かを頑張ったり、結果を出す事で、自分自身の価値が決まると思いこんでいた(いる)のです。

今思えば、自分の力や努力などで自分自身の価値を作り出そうと無意識に頑張っていたのだと思います。

特に僕の場合は、回りに高学歴の方が多かったり、父が国家公務員だったりして学歴に対する強いコンプレクスとそのコンプレクスからくる無価値感があったので、それを払拭する為に、学歴とは別に回りに自分の存在を認めさせる為にかなりの無理をしても頑張りました。

また正直、それがいけない事だとは今も思いません。

なぜなら世の中や会社の価値観では、頑張る事が当たりまえなので、その価値基準に染まるからこそ私たちは生きていける部分も少なからずあるからです。

しかし、その価値観で生きている限り、本当の意味で人と分かち合いをしたり、表現が下手ですが愛に生きる事は難しいのだと思います。

Doing・Havingの価値観人生では心が満たされる事は難しいですし、いつまでもがんばり続けなければ、結果を出し続けなければいけないからです。

胸を張って「ありのままの自分」が好きだと言えますか?


あなたは自分が好きですか?
今、胸を張ってありのままの自分が大好きだっていえますか?
そう心から思えますか?

僕は正直、そう言えない時が多々あります・・・。

でも。

でもね。

BE→DO→HAVEに生きた方がより良いという事を知ってます。

そして

「知っているか・知らないか」

だけでも、人 生 が か な り 変 わ っ て く る の は 事 実 で す 。

例えば、一昔前なら、終身雇用制度というものがあり、皆大きな会社に入社すれば安心だという、一つの価値基準がありましたが、今の世代には、もうほとんどありません。

実際勤め人の人のビジネスのアドバイスをする機会があると、皆、口をそろえて「いつまでもサラリーマンは続けるつもりはない」と言ったような事を話されます。

さてさて、あなたは今、「ありのままの自分に価値がある」と、そう思えますか?

もしこの問いの答えが,YESなら本当に素晴らしいです(^^)
幸せな方だと思います。

しかし、もしもNOなのでしたら、
まず今、自分の頭を自分でなでてあげて下さい!

(冗談じゃなくホンキです(笑))

例え心ではそう思えなくても、行動のパターンを崩すだけで、実は、その無価値感からかなり楽になる事が出来るからです。

実際、スタッフをしてくれているの彼女も、初めは違和感があったそうですが、それでも自分で自分の頭をナデナデしていたら、それだけでしてそれだけでかな~り自分を愛せるようになったそうです☆

もし、今、無価値感を感じてていたとしても、消してあなたは無価値ではありません。

そして頑張って、DOINGやHAVINGのよって、自分の存在価値を証明する必要も実は全くないんです。

あなたはありのままのあなたでまず素晴らしいからです。

もしあなたが、無価値感感じられた時には、ご自分でご自分に優しい言葉をかけるように心がけられて下さい。

この事を心理学では自己受容と呼びます。

バカらしく感じる事もあるかもしれませんが、先ほどもお話をしたように、ご自分でご自分の頭をナデナデなすように心がけられて下さい。

「バカらしい」とか「違和感」を感じても、実践しているとそれがご自分のものとなり、ありのままのご自分の存在、BEINGを愛せるようになっていくぜ^^

BE→DO→HAVEで生きる事が出来るようになってくるんです。

ですから普段は忘れてもけっこうですので、頭の片すみににだけこのお話を置いておいて、あなたが、無価値感を感じてしまった時、ご自分を責めるような気持ちになってしまった時は

「そーいえば、今野のブログにそう書いてあったな~」

っと思い出して下さいね(^_^)

そして、自分に優しい言葉をかけて、頭をナデナデするようにされてみて下さい♪

きっと、BE→DO→HAVEに生きる事が、ありのままのあなたを精一杯生きる事が出来るようになります(^^)

それではこのたびも最後までお読み下さりありがとうございました。

このお話が少しでもあなたのお役に立てたら嬉しいです☆

PS
以前の僕は、成功したら、理想になれたら自分好きになれると思ってたんだけど、ダメな自分・失敗した自分を受けいれ始めたら、どんどん自分を好きになってきました^^

PS2
不登校引きこもり解決ブログの方でもい、この事をテーマに話しているので参考にしてください。

BEING DOING HAVINGの概念とは?不登校引きこもりが解決する 「心のあり方」

自己受容の極意!!ありのままを受け容れる方法は赤ちゃんから学べる

 

 

ーーーーーーーーー

具体的な不労所得を実現する方法、幸せに成功する秘訣、自由な生活・好きなものに囲まれた人生の実現法、などの具体的なことは、無料オンラインコミュティで公開してます。

幸せに成功したいぜ!お金、心、場所、人間関係などから自由になりたいわん♪ という方は登録してみてちょ^^