あなたの生まれてきた理由とはなんですか?

どうもです^^

先日、人生の先輩とミーティングをしました。

その方はネットワークビジネスで成功をされた経済自由人であり、時間・お金・場所にとらわれない生活を実現されています。

そして、娘さんが生まれると同時に育児の為のセミリタイアをされた。

っといった経験もされている、多くの人が羨むような人生を創造されてるんです^^

その方に、

「どうやって経済自由人になったのか?」

といったプロセスや、

「なぜ育児セミリタイアをしたのか?その発想はどこから来るのか?」

などなど直接伺う事ができて、とても勉強になりました♪


元々は、その方がこれからされるビジネスの、マーケティングのアドバイスとコンサルをする為にお会いしたのに、それよりも僕の方が為になっちゃったっす(笑)

そんな聞かせて頂いたお話しの中で、僕が最も学びになった事は、

人は自分が生まれてきた目的に気がつくと、頑張らなくても前に進む事が出来る、成功をする事が出来るという事

です。

そして、

自分のビジネスや仕事をライフワーク的にすると、幸せに成功する事が出来る。

という事です。

少しスピリチュアル的なに聞こえるかもですが、雲をつかむような話をしてる訳ではありません(笑)

それではこれらはどういった意味なのでしょうか?

「自分の生まれてきた意味」

とか

「仕事をライフワーク的にする」

と言ってもわかりづらいと思うので、僕なりの言葉で砕いて解説しますね♪

人(自分)が生まれてきた事の意味とは?

僕が生まれてきた意味に悩んでいた十代の頃、映画「つらいの第39作」 『つらい 次郎物語』を見る機会がありました。

その中で、んを演じる渥美清、吉岡秀隆演じる甥の満に、

「伯父ん、人間何のために生きてんのかな?」

と聞かれて、こう言います。

「何というかな、“あぁ、生まれて来て良かったな” って思う事が何べんかあるじゃない。
ねぇ?そのために生きてんじゃねえのか?そのうちお前にも、そういう時が来る。まあ、がんばれ」

難しいこと言わず、かといって嫌な事目を向ける訳でも変に前向きになる訳でもなく、

「生まれてきて良かったと思える、その一瞬のために人間生きているんじゃないか?」

んは言う訳です。

このシーンです^^

 

これを見て、当時、悩み苦しんでいた僕の心はずいぶんれました。

別に、「俺はこのために生まれてきたんだ!」と明確な答えを出せた訳でありません。

でも、寅さんの言葉には、当時の僕には力強い説得力があり、

「その瞬間を味わう為に俺は生きていこう!」

っと、そう思えたんです^^

満男と同じように人生について悩んでいていた事、そして、年齢も同じくらいだった事もあってきっとシンクロしたのでしょうね♪

その後も、生きる意味を悩み考えその後にはこういった歌を作ったりもしました。

人は何の為に生きるのか?〜17歳の時に作った歌を公開します〜

その後、世界中の人々を生きる意味に目覚めさせた敬愛する心理学者、フランクルにも出会った訳ですが・・・

これ以上話しちゃうと止まらなくなり話が逸れるんで(笑)、「自分が生まれてきた目的」に戻ります。

人が生まれてきた目的とは何なのでしょうか?

それは各々感じる事も考えるも全部違いますので、あなたにとってフィットする明確な答えを、僕が提示できる訳でかどうかはわかりません。

その上でですが、僕はまさに寅さんが言うように、人は「幸せ」だと感じる瞬間に人は生きるのだと、そう考えています。

あなたも、ここまで生きてくる中で「あ〜幸せだなぁ」と満たされる感覚を感じた瞬間って、ありましたよね?

その時に「自分は何の為に生きるのか?」なんて問いは浮かばないじゃないですよね。

その幸せな時って、そもそもそう考えるその必要性が無いからです。

僕は、人が「幸せだなぁ」って感じられる瞬間に、生きる意味を感じ取っているのだと、

そう思うんです。

だから、その時は「自分は何の為に生きるのだろう?」なんて考えられない。

またその瞬間に、もし、「あなたは何の為に生きていますか?」と聞かれたら、心から「今この瞬間の為に生きています」と嘘偽りなく答えられるかと思います。

(余談ですが、フランクルの心理学的に言うならば、そもそも人は、人生の方から問われている存在であるので、僕らの方から生きる事の意味を問う必要が無いのですが、その事の意味を学んだ僕としては、生きる意味を問う必要・考える必要が無い、という事にもすごく納得してます^^) 

まとめると、今回の話で言うならば、

人は自分が生まれてきた目的に気がつくと、頑張らなくても前に進む事が出来る、成功をする事が出来るという事 
 
=(イコール)
 
人は幸せを感じられる時が多ければ多いほどに、頑張らなくても前進できる・成功できる。

という事なのだと解釈しました^^

次に、

自分のビジネスや仕事をライフワーク的にすると、幸せに成功する事が出来る。とは?

について、僕の解釈でお話しさせて頂きます。

まず、ウィキペディアでに書かれている定義を紹介しますね♪

ライフワーク(英: lifework)または天職(てんしょく)は、人が生涯の仕事として人生を捧げたテーマのことである。
 
   
概要
 
自己啓発書作家の本田健は、「ライフワークとは、自分のなかにある《幸せの源泉》から湧き出る情熱を使って自分らしさを表現し、まわりと分かち合う生き方」と定義している。「幸せの源泉」とは、そこにつながるだけで、本人が幸せになるようなこと。その人らしい本質で、静かなワクワクを感じ、つきることのない情熱がある場所である。
 

つまり、

「自分がワクワクや幸せを感じる事、求めている事」を、自分の周りの人たちと共有して生きる事、それがライフワーク

です^^

まとめると、

自分のビジネスや仕事を「ワクワクを感じる事や求めている事、楽しい事」にして、関わる周りの人たちと共有したるシェアしたり、その豊かさをペイフォワードしていくと、幸せに成功できる、

という事なんです。

こうして噛み砕いて書くと、当然ですよね?笑

「好きな事を仕事にして周りにもシェアしていく事」ができたら、当然のごとく幸せに成功出来るかと思います。

物理的(経済的)にもマインド(心)的にも、幸せに成功しようぜ♪

ここまで解説しながら書いてきてつくづく思ったんですが、

自分が生まれてきた目的に気がつくと、頑張らなくても前に進む事が出来るで成功をする事が出来るし、

ビジネスや仕事をライフワーク的にしたら、幸せに成功する事が出来る。

というのは、「そりゃそうよね」「当然だねー」っと思います。

でもその反面、一般的に仕事をしていたら自分が「したい・したくない」という判断基準は無く、生活の為に「しなければならないからする」という考えがほとんどです。

今でこそ好きな事だけをして生きていますが、以前の僕は、多くの方々と同じように、そういう気持ちで仕事をしていました・・・。

だからこそ多くの人は成功しなし、仕事が苦しくなってしまうのだと思います。

そして、実はここが落とし穴だと思うのですが、生活のために「しねばならない」仕事をしているのだから「こうするべきた」といった「ねば」「べき」という、ネバーランドのベッキーさんの感覚が心にはつよ~~く根付いてしまっているからこそ、結果的には、なかなか生まれてきた事の意味には目覚められないし、ライフワークにも生きられないのだと思います。

ですから、

ねばーランドのべっきーさんになっている事実に気がつく事

が、ライフワークに生きる第一歩なのではないかな?と考えてます。

僕自身もこのねば・べきに心が支配されている事を知り、ネバーランドのベッキーさんを卒業していくプロセスの中で、経済的にも豊かになりましたし、好きな事だけをして生きていける事が出来るようになりました^^

この卒業していくプロセスとは、これまでの人生中であった教えや信じこんでいる事の一つ一つに対して

「その教えは本当に正しいのか?」
「望む人生を実現する上で妨げになってないか?」
「その教えは自分らしく生きる事の妨げになってないか?」

と問いを投げかけ、自らの選択と行動によってその問いの答えを検証していくんです。

ここの段階を経て、人は心の自由を実現出来るようになるし、そので「自分の人生に対して、責任を持つ」という感覚も身についていきます。

そして、この心の自由の獲得こそが、主体的に新しい価値を創造して生きるようになるためには必要なステップとなります^^

こうして解説すると、ラフワークに生きる事って、なかなか楽なことではないんだけど・・・より幸せになっていくために、一緒に問いかけていこうぜ♪

これをしていく中で「自分が生まれてきた事の意味」にも気が付けるし、ライフワークに生きる人生も実現されていくからさ^^

・・・という訳で、

幸せに成功していく方法を、具体的には、人が生まれてきた理由に気がつくポイントとライフワークに生きる人生を実現する秘訣についてお話ししました。

お読みくださったお一人お一人の学びになれていましたら、とても嬉しく思います♪

 

ーーーーーーーーー

具体的な不労所得を実現する方法、幸せに成功する秘訣、自由な生活・好きなものに囲まれた人生の実現法、などの具体的なことは、無料オンラインコミュティで公開してます。

幸せに成功したいぜ!お金、心、場所、人間関係などから自由になりたいわん♪ という方は登録してみてちょ^^